ご挨拶

高尾みどり館のホームページへようこそ。
八王子市内にたくさんある学習塾の中で当館のホームページをご覧いただきましてありがとうございます。

高尾みどり館は1979年(昭和54年)の創立後、地元密着型の学習塾として40年以上に渡り、数多くの卒業生を輩出してきました。現在、親子2代で通塾している生徒さんもいらっしゃいます。

授業は代表や塾長自らが教える少人数制の個別指導型学習塾です。そのため大手学習塾のように多くの生徒に在籍してもらうことが難しいのですが、その分一人一人しっかりと面倒を見ることができます。
基本を確実に。高尾みどり館の合言葉は、「毎日コツコツと」です!

できない箇所はしつこく何度も繰り返し教えます。

(代表)長塚弘子(ながつか ひろこ)

都内の大学を卒業後、昭和54年に高尾みどり館を設立し、40年以上小学生・中学生を指導。指導してきた生徒は延べ数百人以上の大ベテランですが、現在も趣味のゴルフに加え、週1回ジム通いをしていてまだまだバリバリの現役です。高尾駅の学習塾と言えば「高尾みどり館」という礎を作ってきました。

長い間やってきたおかげで、今でもたまに顔を出してくれる卒業生がいます。それがとても楽しみです。いつでも遊びに来てください!

(塾長)長塚真理(ながつか まさみち)

八王子市立城山小学校、城山中学校、都立八王子東高校、青山学院大学を卒業後に会社員となったが、家業である学習塾を継ぐため脱サラ。生まれ育った高尾に恩返しをするため、地元の子供たちの教育に力を注いでいます。

中学時代の同級生のお子さんが通ってきてくれています。時の流れを感じますがとても嬉しいですね。

現在、埼玉県在住のため毎日1時間半かけて高尾駅まで通っています。                                      妻と小学生の子供が1人                                                                                           趣味は20年以上続けているテニス(高尾駅近くのテニススクールに入りました)

タイトルとURLをコピーしました